美腸鍼+EMS

腹部への鍼治療は胃腸系の調子を整え、余計な宿便や水分を除去します。その結果、体のむくみが解消し、すっきりした体にすることができます。さらに、ビフィズス菌などの腸内細菌の善玉菌を増やし、便秘の解消につながります。そして、ホルモンの分泌も活発になるのです。また、EMSとは特殊な周波数の筋肉に流すことににより、トレーニングをすることなく、筋肉を鍛えることができる電気治療器です。これを腹筋と腹斜筋に流すことにより、腹部の筋肉を鍛えます。さらに、最近になってEMSが腸の蠕動運動(腸が便を肛門へと運ぶ運動)を促進することがわかりました。これにより、さらに便秘を解消できて、筋肉の増強との相乗効果でポッコリお腹を解消します。

鍼の効果

鍼治療は胃腸系の調子を整えるのが得意です。腹部には募穴という種類のツボがあり、各臓器に関連のあるツボが多く並んでいます。そのツボに鍼をすることで胃腸系の調子を整え、腸内細菌の中の善玉菌の増殖を助けて便秘を解消し、余分な皮下脂肪を分解して腸をきれいにします。また、腸には免疫細胞も多く存在するので、アレルギーにも効果があります。

そして、腸のもう一つの役割として、ホルモンの分泌というのがあります。その中でもセロトニンというホルモンは脳にも存在し、幸せホルモンと呼ばれています。セロトニンは脳をリラックスさせて、幸せ感をもたらすことから幸せホルモンと呼ばれています。腸内のセロトニンは脳のセロトニンの分泌を促進するのです。これを「腸脳相関」といいます。

  • 胃腸系の調子を整えます。
  • 余分な皮下脂肪の分解を促進
  • アレルギーにも効果あり
  • セロトニンの分泌促進

EMSの効果

EMSは特殊な周波数の電流を流すことによって、トレーニングをしなくても筋肉を鍛えることができる治療法です。もちろん、トレーニングと同等の効果は期待できません。しかし、ある程度の筋肉の増強は可能です。このEMSを腹筋群(腹直筋・内外腹斜筋・腹横筋)に流すことにより、腹筋を鍛え、お腹を引き締めます。また、最近の研究結果でEMSは腸の蠕動運動を促進する事がわかりました。蠕動運動とは腸が便を校門へと運ぶ運動のことをいいます。この運動が活発になると、宿便を輩出し、便秘を解消します。実は下腹部のポッコリお腹の原因の一つが腸に溜まった便やガスなのです。EMSはそれらを除去する事により下腹部のポッコリお腹を解消する事ができるのです。

  • 筋肉を鍛えてお腹の引き締め効果
  • 便秘を解消してポッコリお腹を解消
  • 宿便の排出

腰部のリンパマッサージ付き