保険治療

各種健康保険・労災保険が適応になります。また、交通事故の保険の取り扱いもしております。

ただし、健康保険が適応にならない場合があります。

低周波治療器をはじめとして、可能な限りの機器や技術を使い、保険治療の範囲内で痛みの治癒を目指します。

また、一部、健康保険が適応にならない治療法を追加して使うことも可能です。その場合は別途実費が加算されることがあります。

手技療法

専用のベッドを使用して、必要な手技を行います。

緊張状態の筋肉を柔軟にしたり、硬くなってしまった関節を動かしたり、必要であればストレッチをしたりします。

専用ベッドは立った状態から自然に寝る事ができるので、強い腰痛の方でも楽に寝た状態になっていただけます。また、自然な姿勢でを維持できますので、無用な筋緊張を起こすことなく、手技を受けることができます。


低周波治療

保険治療の中心的な治療法として、低周波治療があります。低周波は体に感じる比較的低い周波数の電気を体に流します。

当院ではピンポイントで低周波を流すためにSSP(シルバー・スパイク・ポイント)と呼ばれる機器を使用しています。小さい電極を採用していますので、筋肉やツボに的確に電流を流すことができます。


治療機器

レーザー治療器

赤外線の中から人体に有効な周波数のみを取り出し、人体に照射します。ほとんど何も感じないですが、興奮した神経を抑える効果があり、痛みの緩和だけでなく、自律神経の調整にも使用します。

ウォーターベッド

水でできたベッドの上に乗っていただき、下から水流のジェット噴射でマッサージします。

究極のリラクゼーションベッドです。

テーピング療法

キネシオタイプのテープを使用します。傷んだ筋肉の補助をしたり、関節を固定したりします。

痛みがあるが、どうしても休めない方などはテーピングを使用してできるだけ、負担をかけないようにします。


MCR

炎症を取り去る特殊な周波数を流します。捻挫や打撲などの炎症性の外傷に絶大なる効果を発揮します。美顔新鍼で使う電流と基本的には同じですが、周波数や出力が違います。

遠赤外線

赤外線の中でも波長の長い赤外線を放出します。体への浸透力が一般的な赤外線より優れています。

SSP

シルバースパイクポイントの略で、電極に銀が使われています。また、電極が小さいので治療ポイントにピンポイントで刺激を加える事ができ、さらに、ツボ刺激をすることもできるように工夫されています。