山口貴史先生

 

医療法人明貴会・山口歯科医院・MTI三条山口歯科医院会長 日本口腔インプラント学会専門医 ドイツ口腔インプラント学会 専門医・指導医 国際口腔インプラント学会 専門医・指導医 日本抗加齢医学会専門医 厚生労働省 歯科医師臨床研修指導医 大阪歯科大学臨床准教授

 

私は定期的に兵庫先生の所で、体のメインテナンスを受けている。元々腰椎にヘルニアがあり時折腰痛にも悩まされる。また、大学生の頃から40年近く続けている日本拳法という武道で結構体を酷使したせいか首や肩も時折痛む。普段はメインテナンスと自分自身によるケアのおかげで調子はいいのだが、疲れがたまると症状として現れる。そのような時は兵庫先生にお願いして、的確な鍼と矯正治療の施術を行ってもらう。普段のケアと早めの施術によりほとんどの場合1回か2回で軽快する。私は歯科医だが抗加齢医学の専門医でもある。アンチエイジングの視点から見ても、バランスの良い食事、運動、休息生きがい、体のケアどれもが不可欠だ。体のケアは東洋医学で言う未病のうちに対応して、調子よくしておくのが良い。重症になってからだと治療をしても時間がかかるだろう。あたりまえだけどね。兵庫先生は予防医学にも重点を置かれている。体を守るには歯科的にも予防がまず必要な事だ。

 

また、兵庫先生は私と同じアンチエイジングを専門としている。私と一緒に日本抗加齢学会に参加し、日々勉強しているのである。アンチエイジングとは不老不死を求める医学ではない。肉体的にも、精神的にも健康に年をかさね。病気をすることなくPPK(ピンピンコロリ)と人生を終えるための医学である。そのためには前述のようにバランスの良い食事、運動、休息生きがい、体のケアが必要である。その観点からも、兵庫鍼灸整骨院の治療法や運動指導は理にかなっていると思うのである。皆さんもPPKを目指そうではありませんか。